ヒヨシ木材 株式会社

http://xn--xcktc4c9630azfa.com/

月間売上30万円・年間売上300万円アップを達成!!

ホームページ制作のご依頼をいただいた時の目標は3年後に年間売上100万円アップということでしたが、公開後すぐにホームページからの集客に力をいれ、1年足らずで月間売上約30万円アップ・年間売上300万円アップを達成されました。

 

製材業は検索回数が少ないため、SEO対策やWEB広告でのアクセスアップが困難でした。解決策としてターゲット層にダイレクトメールを送付し、ホームページをご覧になったお客様から電話問合せをいただくことにより新規顧客開拓を進めています。

 

定期的にダイレクトメールを送付し、ホームページからの問合せ増加

送付地域の選定後、様々なデザイン・キャッチコピーのダイレクトメールを制作しています。反応率の高いダイレクトメールを残し、A/Bテストを繰り返しながら定期的に送付しています。

 

トップページには会社の雰囲気が伝わるように動画を使用

ダイレクトメール経由でホームページをご覧いただいたお客様に社内風景や作業工程が伝わるように、トップページのファーストビューには動画を設置しています。制作前のヒアリングで、ヒヨシ木材と他社のとの違いとして、【全国対応可能・小ロットから受注可能・納期に柔軟に対応可能】といった特徴をリストアップし掲載しました。

 

WordPressで構築・ブログ機能付き

会社の雰囲気を伝える方法として動画だけでなく、Wordpressでホームページを構築しブログを設置しています。

お客様の声

左から 代表取締役専務 比嘉信二様  代表取締役社長 比嘉信行様

 

『ホームページを持ってから3年後に、年間の売上が100万円ほど上がっていればいいな、と思い制作依頼をしました。ホームページ公開後、官製ハガキのダイレクトメールを作ってもらい、様々な会社に送ったところ思ったよりも反応があり、ホームページを見たとのことで新規のお客様から電話が鳴ることが多くなりました。

 

そのうちの数社から見積もり依頼をいただき、受注ができたので得意先が増え、ホームページ制作から1年半ほどで月間売上が30万円ほど、年間売上が300万円ほど上がりました。当初はこんなにも早く結果がでるとは思っていなかったので、驚いています。同時にホームページを作ってよかったなと感じています。これからもダイレクトメールを使い、どんどん販路を拡大していきます。制作費に関しても商工会から50万円の補助金がおりたので、制作費を安く抑えることができました。』

 

ヒヨシ木材 株式会社 代表取締役社長 比嘉信行様

 

50万円の補助金を商工会から受け取りホームページの制作費を大幅に削減

 

 

国や自治体が年に数回行う補助金や助成金を使うことにより、ホームページ制作費を大幅に削減することができます。(ヒヨシ木材 株式会社様は50万円を補助金で賄いました

 

小規模事業者持続化補助金

本補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の販路開拓 等の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。 採択された事業者におかれましては、申請にあたって立案された計画に基づき、 着実に事業を実施いただくとともに、正しく補助金執行上のルールを厳守していた だき、事業活動の反映につなげていただくことを願っております。

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、50万円を上限に補助金(補助率3/2)が出ます。

計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。

 

小規模事業者持続化補助金 補助事業の手引きより抜粋

(年度により補助金額が異なります)

PrankPlan-プランクプラン-では補助金や助成金を使ってのホームページ制作にも対応しております。また書類などの作り方がわからないという場合には、相談も受け付けておりますので下記よりお気軽にお問合せください。

 

 

CONTACT

ホームページ制作 / グラフィック制作に関するご相談・無料お見積もり

ご相談・無料お見積もりはコチラ

ACCESS

ADDRESS

〒590-0103
大阪府堺市南区深阪南117番地 深阪矢谷ビル202号 営業時間 10:00-19:00 (土・日・祝定休)